オールドビーンズの名店

オールドビーンズってご存知ですか?
オールドビーンズとは、生豆を数年寝かせる。

というスタイルで、鮮度を大切にする現代のコーヒーとは、真逆ですよね。

寝かせて、味に深みを出す。
というのは、ワイン的な発送ですよね。

昔は、オールドビーンズというスタイルが、割りと流行ってたらしいのですが、
今は、あまり見かけない手法らしいです。

僕も、色んなカフェや焙煎所に行ったのですが、
オールドビーンズを使った豆は、今回買った、北山珈琲店の豆くらいでした。

で、僕が買ったのは、
熟成9年の「北山ブレンドスペシャル”Ki”」というモノでした。

これが一番安い豆で、100g 900円

一番高いのは、5000円〜20000円とかもあった気がします。

「ブルーマウンテンの20年もの」とかもあったので、高いのも納得。
(ブルーマウンテン自体、そもそも高い。)

北山珈琲店は、コーヒーを楽しむ為だけのお店なので、とても注意点が多いのが有名です。

なので、行く前は、怖いお店なのかなぁ。。。

って思ってたんですけど、店主の方や、息子さんが焙煎されてて、ホントに優しかったです。

ちなみに北山珈琲店では、オススメの豆を聞いても、答えてくれません。

なんでも、先に説明をしてしまうと、先入観が入ってしまい。
お客さんの感じ方壊さない為に、あえて説明はされないとの事だそうです。

で、コーヒーを飲んだ感想は…。

めちゃくちゃ美味しい!

今まで飲んだコーヒーの中で一番美味しかったです。

酸味が少なくて、コーヒーらしい味のコーヒーで、深みもしっかりある。

という感じでした。

また、自分で淹れてみた感想として、豆を荒く挽いても、すごく水を吸う速度が早くて、淹れるのが難しかったです。

後、驚いたのが、水道水で淹れても、味が変わらない事でした。

通常、水道水でコーヒーを淹れると、変なエグミや酸味が出がちなのですが、
ミネラルウォーターで淹れても、水道水で淹れても、味はそこまで変わらなかったです。

焙煎のやり方も、寝かせ方も、良いんでしょうね。きっと。

コーヒー好きの人は、ぜひぜひ、行ってほしいなぁ。ホントに美味しいです。

やっぱり名店と言われるだけはあるなぁ。

12:00〜の営業らしいのですが、焙煎の状態次第で、店を開け閉めされてるらしく、

14:00頃なら、比較的に開いてる。
との事でした。

よかったら、ぜひ。

ABOUTこの記事をかいた人

yossei

某会社で、webデザイナーとして働いています。 インドアな生活が勿体無いと感じ、カメラとカフェ巡りを始めて、夢中になりすぎて、早3年。 そろそろカタチに残したいと思い、ブログを作りました。 インドアなお仕事をされてる方で、日々の生活が勿体無いなぁと感じている方に、行ってみたいなぁと感じて貰えれば幸いです。