オススメのジビエのランチ

La Cassolaに置いてあった鹿のぬいぐるみ

ジビエって、ご存知ですか?
僕は、全然知りませんでした…。

知らない方は、以下をご覧下さい。

日本ジビエ振興協会 ジビエとは

最近、ジビエ料理って流行ってるみたいですね。
ネットで検索すると、危険って書いてあったりするので、行くまでちょっと不安でしたが、せっかくなので、会社の人と行ってみる事にしました。

そのお店は…。

La Cassola

La Cassolaの外観

こちらのお店は、以前は表参道寄りにあったお店だったのですが、今年の6月に、外苑前に移転されたとの事。

La Cassolaのメニュー表

で、今回はランチメニューの「アッシェパルマンティエ(1,100円)」を注文。

ランチメニューの一つ、アッシェパルマンティエの引きの写真

見た目少なそう…。

ランチメニューの一つ、アッシェパルマンティエのアップの写真

と思うのですが、なかなか食べごたえありました。

アッシェパルマンティエを食べようとしてる写真

そして、全然癖がない。
というかめちゃくちゃ美味しい!

ジビエって癖があってもっと匂いのする。
と思ってたのですが、全然そんな事なかったです。

他のお客さんは、手捏ねハンバーグを食べてた方が多かったので、今度は、手捏ねハンバーグを頼んでみようかな。

鹿のオブジェの写真

また、店内の鹿のオブジェ。
こちらは本物らしくて、同じカタチの角を、結構苦労して探されたらしいです。

La Cassola店内の様子

こんなオシャレなモノが家にあったら良いなぁってくらい、お店の中はオシャレでした。

オシャレなお店なので、デートで来るものアリですね。

お店の方も気さくで親切、とっても優しかったです。
ホントにオススメです。

よかったら、ぜひ、行ってみて下さいね。

お店の外にある看板

追記:お店の外の黒板の絵お店の方が毎回描かれたみたいですよ。すごい。

ABOUTこの記事をかいた人

yossei

某会社で、webデザイナーとして働いています。 インドアな生活が勿体無いと感じ、カメラとカフェ巡りを始めて、夢中になりすぎて、早3年。 そろそろカタチに残したいと思い、ブログを作りました。 インドアなお仕事をされてる方で、日々の生活が勿体無いなぁと感じている方に、行ってみたいなぁと感じて貰えれば幸いです。