秋葉原散歩っぽ

秋葉原は広いので、全部はまわりきれないのですが、散歩して良さげなカフェを見つけたので、ご紹介しますね。

この日は、猛暑日。
ホントに暑くて、外に出ようかどうしようかと迷ったくらいでした。

そんな暑い日は、カレー?
かどうかは置いておいて、カレーが食べたくなってので、食べログで評判の良かった

カリカリ

カリカリ 外観

に行ってきました。
外観がオシャレですよね。(*^^*)

素敵!
と思ったら、「今日は終了…」

の看板が…。

え〜…マジで…。(^_^;)
と思ってたら、お店の方が出てきて「お一人なら大丈夫ですよ」

と行ってくださったので、ランチを食べる事ができました!

カリカリ メニュー

ランチメニューはご覧のとおり。

野菜とひき肉のカレー(880円)の写真

色々あったのですが、「野菜とひき肉のカレー(880円)」を注文。
そして、大盛り無料との事だったので、大盛りで注文しました。

味は、そんなに辛くなくて、優しくて、大きめの野菜が入ってて、とっても美味しかったです。

「福神漬」と「青かっぱ漬」の写真

あと、「福神漬」と「青かっぱ漬」。
カレーと相性が良くてこれも美味しかったです。

カリカリ 店内の様子

13:00頃に訪れたのですが、人もそんなに多くなくて、ゆっくり食べる事ができたのも良かったです。

秋葉原は混むお店が多いので、こちらはぜひオススメです。

良かったら、ぜひ行ってみて下さいね。

MOTHER HOUSE

MOTHER HOUSE 外観

こちらは、バックや衣類などを取り扱ってる「山口絵理子」さん主催のアパレルブランド。

店内の様子は写せないのですが、あまりにも素敵だったので、立ち寄ってみる事にしました。

<MOTHER HOUSE 本店>こちらは、革のバックなどを売っているお店で、オシャレなバックやリュックが販売してました。

また、隣に<マザーハウスはなれ店>という服を売っているお店があるのですが…。

こちらのカディシャツはホントにオシャレでした。

マザーハウスはなれ店

特に、カディシャツは良かったです。
一着の値段が、ちょっと高めですが、それでも思わずほしい!と思いました。

本店が秋葉原の近くにあるので、ぜひ行ってみて下さい。

Andart

Andart 外観

どこかに良さげなカフェないかなぁ…。
なんて、Google mapを見てたまたま見つけたのが、こちらのギャラリーカフェ。

行ってみて気づいたのですが、カフェのみだけではなく、作家さんのアクセサリーや鉱物を販売されてるみたいでした。

また、運が良かったのか、たまたま一人分の席が空いていたので、カフェを利用する事ができました。

こちらのカフェは、人気のカフェで、事前予約しないと入れない事多々あるらしく、ホントにラッキーでした。

海色のクリームソーダ水(756円)の写真1

で、僕は「海色のクリームソーダ水(756円)」を注文しました。

海色のクリームソーダ水(756円)の写真2

すごくキレイですよね。

隣のお客さんは、「海色のソーダ水(540円)」を注文していたのですが…
ずっと眺めてたんですけど、とってもわかります。

めちゃくちゃキレイですもん。

量は少ないのですが、とっても美味しくて、飲むのがもったいなかったです。
写真は、カフェメニュー(食べもののみ)なので、ご注意下さい。
(作家さんの展示物なのがある為)

最後は…。

焙煎コーヒー豆ベースキャンプ

焙煎コーヒー豆ベースキャンプ店内の様子 ヨーロピアンブレンド

僕がいつも買っている「焙煎コーヒー豆ベースキャンプ」で、ヨーロピアンブレンドを購入しました。

ベースキャンプで淹れてくれたアイスコーヒー

こちらのベースキャンプでは、豆を買うと、コーヒーを淹れてくれるのですが、この日はとても暑かったので、アイスコーヒーを淹れてくれました。

散々歩いたあとに、美味しくて本物のアイスコーヒーを飲むのはホントに美味しかったです。

自分でコーヒーを淹れてる人は、お土産にこちらで豆を買ってみるのも良いと思います。

秋葉原は、人が多くて混雑するイメージはあるのですが、電気街から少し離れると、落ち着いたお店、カフェが多くて、ホントにオススメです。

良かったら、ぜひ参考にされてみて下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

yossei

某会社で、webデザイナーとして働いています。 インドアな生活が勿体無いと感じ、カメラとカフェ巡りを始めて、夢中になりすぎて、早3年。 そろそろカタチに残したいと思い、ブログを作りました。 インドアなお仕事をされてる方で、日々の生活が勿体無いなぁと感じている方に、行ってみたいなぁと感じて貰えれば幸いです。