荒川区散歩っぽ その2

あらかわ遊園 正門の前

その2といっても、「町屋散歩っぽ」を含めると、3回目になるのですが…。

子育てしやすい街らしく、子供がいる方に優しいお店と場所を今回はご紹介しますね。

荒川区散歩っぽ

2018.06.24

あらかわ遊園

あらかわ遊園 観覧車

都内に住んでる方で、お子さんがいる方はもうご存知かもしれませんね。
僕は子供が居ないので、行ったことがなくて興味があったので、今回行ってみる事にしました。

あらかわ遊園 園内の様子

行ってみて気づいたのですが、こちらはホントに小さい子供向けの遊園地ですね。

思ってたより、小さい遊園地だったので、びっくりしました。

園内に入ってみると、やや遊具が古い。

スカイサイクル 豆汽車

でも、スカイサイクルや豆汽車もありましたよ。
このサイズだったら、小さいお子さんも安心して乗れますね。

といった印象はありますが、なんと入園料は、大人で200円。
小中学生は、土日は100円。平日は、無料!

すごい!

あらかわ遊園 どうぶつ広場

また、園内に小さくはありますが、動物園もありました。

どうぶつ広場の鹿 どうぶつ広場のヤギ どうぶつ広場の猿 どうぶつ広場の牛

鹿、ヤギ、猿、牛、ポニーもいましたよ。

どの子もホントに可愛かったです。

でもこの日は暑くて、日陰にいました。

人も動物も大変ですね。(笑)

ポニー乗馬

また、ポニーは乗ることも可能みたいですよ。

利用料金は、100円!
良心的。

ただし、4歳から10歳まで。

釣り堀

その他には釣り堀もあって、大人は1日400円。
子供は、1,300円でした。

遊ぶものも、動物も居て、3〜9歳の小さなお子さんが居る方は、安心して楽しめると思います。

あと…。
あらかわ遊園の近くに、こんなお店を発見しました。

あらかわ遊園

こどもの家 きくや

こどもの家 きくや

こちらのお店は、あらかわ遊園の近くにあるのですが…。
とても人気なお店のようですね。

メインは、もんじゃ焼き。みたいなのですが、かき氷も200円で売ってて、また、大きさもとても大きくて、食べごたえありそうでしたよ。

プラレールカフェ小鉄

プラレールカフェ小鉄の外観

あらかわ遊園に子どもを連れて行ったら、ぜひ行ってほしいカフェがこちら。

プラレールカフェ小鉄 店内の様子1

お店の名前のとおりに、店内は、プラレールでいっぱい。

プラレールカフェ小鉄のメニュー

カフェのメニューも、お子さん向けのメニューが多くて、電車好きの子にはたまらないですね。

本当は、「NYチーズケーキ」を注文しようと思ったのですが…。

紅はるかのお芋ケーキ(530円)と、アイスコーヒー(480円)

今回は、売り切れだったので、紅はるかのお芋ケーキ(530円)と、アイスコーヒー(480円)

紅はるかのお芋ケーキ

ケーキは、見た目より大きくて、食べごたえがありました。
多分、お子さんと一緒に食べれるくらいのサイズで作られてるんでしょうね。

素敵。

おむつ替えスペース 2Fは座敷スペース

店内は結構広くて、おむつ替えスペース、2Fは座敷になっていて、元気なお子さんが居ても安心ですね。

また、電車でGO!もありましたよ。

プラレールカフェ小鉄 店内の様子2

店内は、子供も一緒に楽しめて、一緒に休憩できる配慮がされてて、ホントにオススメですよ。
良かったら、ぜひ、行ってみて下さいね。

プラレールカフェ 小鉄

ABOUTこの記事をかいた人

yossei

某会社で、webデザイナーとして働いています。 インドアな生活が勿体無いと感じ、カメラとカフェ巡りを始めて、夢中になりすぎて、早3年。 そろそろカタチに残したいと思い、ブログを作りました。 インドアなお仕事をされてる方で、日々の生活が勿体無いなぁと感じている方に、行ってみたいなぁと感じて貰えれば幸いです。